クールビズ

サイズ感を大切にまずは真似からスタート!

20代と30代の違い、それは若さ、と言えるかもしれません。

最近は男女共に中年でも年齢不詳の「若く見える」人が増えているせいか、
ファッションにも年齢による制限が無くなってきていますよね。

でも実年齢はスタイルや肌、髪等含め全体の雰囲気に段々と現れてくるもの。

その最初の境目が20代から30代、となるのではないでしょうか。

20代は誰でも肌がキレイでスタイルも悪くないし、薄毛も少ない。

何より本当に若いので、Tシャツにデニムのようなカジュアルスタイルが浮かないけれど、反面、スーツ等に代表される大人のスタンダードな着こなしがかなり頑張らないと似合わない時期だと思います。

30代になれば仕事も一人前、平日のスーツスタイルも板につき、内面も外面もその人にしかない「自分らしさ」が漂ってきはじめる時期ではないかと思うのです。

ですから30代になって20代迄のスタイルがなんだか似合わないと感じ始めたら、自分が「こう見られたい」
ファッションの方向性を考えて、服を買ったり、コーディネートするようにしてみてはいかがでしょう。

 全身真似てみる

とはいえ、何を買えばよいか分からないという男性も多いはず。

自分でスタイリングするのは難しいという方はまずは真似から入ればいいと思います。

雑誌やスナップサイト等を見ながら、自分がカッコいいな、こういう男に見られたい、というファッションを
いくつも見て、並べてみます。たいてい、似たような雰囲気の写真を選ぶはず。

その中で自分が持っているもので可能なコーデがあれば真似して鏡の前に立ってみましょう。

(おしゃれをするのに全身が映る姿見は必要です。持っていない人は是非買いましょう。
ネットでもホームセンターでも安く手に入ります)

意外に手持ちの服の組合せでできるコーデが見つかったりします。

買う前に是非雑誌や通販サイト、実店舗の店頭等でチェックしてみて下さい。

 

 サイズ感を大事にしよう

30代のメンズファッションで大事なことは サイズがきちんと合っている服を着ていること。

サイズ感、といいますが、これが出来ていない人が とても多いです。

今持っているシャツ、ジャケット等が自分の体型に ぴったり合っていますか?

特に大事なのは肩幅と着丈。

肩幅は肩の広さですが、洋服の方が大きい、シャツの肩が下にずれている、などはサイズが合っていません。

ジャケットの裾はお尻より上、ウエストより下。

シャツやポロシャツ、Tシャツの裾はパンツから出して着用する際同様です。

もしサイズが合っていなければお直しするか新しいものを買ってみてください。

全く同一の洋服でもサイズが合っているのと微妙に大きい等では、見た目の印象がかなり違います。

サイズ感は大人のファッションでかなり大事な要素ですので、試着の際には必ず確かめて下さい。

 

細かいアイテムについても色々とポイントがありますが、まずは自分らしさが感じられるコーデをサイズ感をきちんと合わせて真似てみる、まずはここからスタートして、コーデの幅を広げていってください。

 

 30代におすすめ!大人モテコーデを真似てみよう!

モテる!好感度の高い30代メンズファッションは何といっても
清潔感がある大人キレイめカジュアルスタイル

そんな大人カッコいいコーデを多数掲載している通販サイトは
ファッション雑誌よりずっと参考になりますよ!

~ 大人カッコいいキレイめメンズファッションを多数提案! ~

矢印 キレイめモテファッション,SPUTNICKS スプートニクス

SPUTNICKS

 

 


30代メンズファッションの記事