クールビズ

30過ぎたら普通はおじさん?

久しぶりに会った友人に「老けたなー」って言われたらショックですよね?

30代に突入すると個人差はあるにせよ、言われる確率が上がります。

20代迄はお手入れを含め、無頓着でも若さが色々カバーしてくれます。

でもその若さが失われてくる30代になれば、何もしないで同じ生活をしていれば、
おじさん化は加速していきます。

髪型、体型、ファッション等、心あたり、ありますよね。

残念ながら女性も男性も、何もしないでも年齢相応でいられるのは20代迄。

30代になっても「特に自分に構わない」生活をしていると、一気におじさんになっていく現実を直視しましょう。


おじさんファッションって?

30歳過ぎてくると、客観的に見ておじさんかそうでないか、は必ずしも顔のハンサム度に比例しません。

残念なイケメンもいれば、雰囲気イケメンにも努力次第でなれるのは30歳過ぎの方が顕著といえます。

本人の努力で随分違ってくる分かれ道の年代ともいえるでしょうね。

髪型や体型への努力は別として、ここでは一般的に「それをやってるとおじさんに見える」とみなされる
ファッションについて調べました。

あなたもうっかりやってないかどうか、確認してくださいね。

 

 シャツをイン

これをやる若者はほぼいません。シャツやTシャツをパンツにインしていると即おじさん判定が下ります。

ベルトで締めてれば更にマイナス。パンツから出すのがだらしないような気がする、という方は
重ね着で下に着ているものをインすれば抵抗感が薄れますので、実践してみてください。

 

 全体的に暗い色づかい

加齢に伴い、顔色はどうしてもくすんできます。化粧をしない男性の場合、隠すのは難しいので
上下ともに茶系、グレー等を着用しているとおじさんくさい、という印象になります。

(おしゃれ上級者の場合は、さし色を使ったり、どこかに”ぬけ感”を入れたりしているので
グレーや茶を着ていても、おじさんくさくはないのですが)

ファッションセンスに自信が無いなら、なるべく上半身には明るい、爽やか、薄めのカラー、
誰にでも似合う無難な色を着た方がよいでしょう。

 

 全体的にダボダボしてる

おしゃれの基本中の基本として「サイズ感」がしつこい程言われますが、
おじさんくさい原因の一つに「ルーズなサイズを選んでいる」というのがあげられます。

デニムやシャツが体に合ってない、ゆるいというよりダボっとしてると、見るからにおじさんです。

同じものでもサイズを合わせて着ればもっと若く見えるのに、なんとも残念。

特に何年も前のデニムをはいてる方は気をつけましょう。

 

 キャップ帽

キャップ帽はそもそも若い人向けのアイテム。野球やゴルフなどのスポーツ中は別ですが、
これを私服でかぶると、絶対おじさんに見えるという意見が圧倒的でした。

野球チームのマーク入りなんて論外ですが、学生の頃にかぶっても違和感が無かったキャップ帽、
30代でかぶったら、おじさんです。

帽子はおしゃれアイテムですが30歳過ぎたら、雰囲気に合った帽子を選びましょう。

 

他にも

  1. 肩掛けカバン(若い人が持ってるのとは何か違う)
  2. ちらっと見えるソックスが白い(高校生じゃありませんから)
  3. 服がヨレヨレ(最近洋服を買ってないんだろうなあ)

など女性からの手厳しい意見がありました。

またファッション以前に

  1. 姿勢が悪い
  2. 髪が薄い(努力でどうにかなるのでしょうか・・・)
  3. 白髪が目立つ

といった意見も多数。

 

姿勢が悪いと老けて見えるのは、女性も同様です。

肩甲骨を寄せる、お腹に力を入れる、仙骨を立てる等普段の生活で姿勢が良くなるよう意識しましょう。

髪の毛は30代で薄くなってくる人もいて、何もしなければ薄くなる一方・・・
髪型を思い切って坊主にする(似合う人は似合う)のもアリ。AGA治療に通うのもアリ。

白髪は染めるか、目立たなくなるカラートリートメントを使う等簡単に変えることが可能ですよ。

仕事で疲れてるのに、そんなこと構ってられないわーと思うかも。

ただ、構わないでいると、確実におじさん化していく入口が30代、ということだけは覚えておきましょう。

 

 30代におすすめ!大人モテコーデを真似てみよう!

モテる!好感度の高い30代メンズファッションは何といっても
清潔感がある大人キレイめカジュアルスタイル

そんな大人カッコいいコーデを多数掲載している通販サイトは
ファッション雑誌よりずっと参考になりますよ!

~ 大人カッコいいキレイめメンズファッションを多数提案! ~

矢印 キレイめモテファッション,SPUTNICKS スプートニクス

SPUTNICKS


30代メンズファッションの記事