クールビズ

背が低い男性のファッションはジャストフィットがポイント

低身長を目立たないように、少しでもカッコよく見せる為のファッションコーデに必要な工夫は

全身のバランス」です。

背が低い男性でも服装の着こなし方や上手なコーディネートによって、背の低さを目立たせなくすることも
可能ですので参考にしてください。

 

 サイズ感が何より重要

背を低く見せない為には、基本的に
自分の体型にジャストフィットサイズの洋服を着ること、です。

身長が低い男性がゆるめ、ダボッっとしたサイズのシャツやジャケットを着ていると、足が短く見える上に、全体にメリハリが無く更に背が低く見えるというデメリットがあるのです。

洋服を買う時は試着して、鏡を見て、2サイズくらい試してみて必ず体型にフィットしているかどうかを確認しましょう。

 

 肩幅と着丈

試着した時に気にするべきなのは肩幅と着丈です。
(肩幅とは両肩の端から端までを直線で測った長さ、着丈とは襟を含めず、襟ぐりの中央から裾までの長さ)

両者のサイズがきちんと合っていれば、よほど変わったデザインでない限り大丈夫。

肩幅は自分の肩幅とぴったりのものを、着丈は長過ぎないものを(長いと足短に見える)を選ぶよう、
鏡に映る自分の姿を見た時必ずチェックして下さい。

漫然と「似合ってるか、似合ってないか」という視点でしか見ない男性もいるようですが、それでは不十分です。

 

 視線のマジック

人は目立つところに視線をやります。他人を見る時も同じです。

ですからなるべく上半身や上の方が目立つように全体をコーディネートするのが大切。

下の方に視線が行くとどうしても背が低いのが目立ちます。

色は足元から頭へ向って明るくなるような色使いにします

パンツは濃い目の色、上半身はそれより明るめの色を選ぶということです。

プリントTシャツを選ぶなら、全体ではなく、胸より上にプリントが入っている物を選びましょう。

またVラインも縦長に見せる効果がありますので、カーディガン、VネックTシャツ等もオススメ。

 

 パンツの選び方

人間は「細いものは長く、太いものは短く」捉えて見ます。

パンツはなるべく細めでストレートなタイプがオススメ

ただし、スキニータイプ等フィットし過ぎると全体のバランスが崩れますのでオススメできません。

またハーフパンツ、七分丈、サルエルパンツ等は基本的に短足に見えるデザインですので、
どうしてもという時以外は選ばない方が無難です。

 

男性はとにかく試着が苦手で、細かくサイズ感を確かめたりせずに洋服を買うことが多いようです。

でも背の低い男性が服のコーディネートによって、少しでも身長を高く見せるためには、試着を繰り返し、
自分にぴったり合ったサイズの洋服を買うようにしてください。

 30代におすすめ!大人モテコーデを真似てみよう!

モテる!好感度の高い30代メンズファッションは何といっても
清潔感がある大人キレイめカジュアルスタイル

そんな大人カッコいいコーデを多数掲載している通販サイトは
ファッション雑誌よりずっと参考になりますよ!

~ 大人カッコいいキレイめメンズファッションを多数提案! ~

矢印 キレイめモテファッション,SPUTNICKS スプートニクス

SPUTNICKS

 

 


30代メンズファッションの記事